株式会社くらしの店丹和

ようこそ梅岩の教えを活かすまちづくり協議会へ

営業時間:10時~19時

定休日:日曜日

電話:0771-22-4147

梅岩の教えNO.9

俗儒と真儒

 

書を講ずるのみにて真の儒者とは云ふべからず。性を知って身を濡すを儒者と云ふ。仮令手に汗し、棟にみつる程を読むとも、性理にくらき者は、朱子の所謂、記誦詞章の俗儒にして真儒にあらず。(『都鄙問答』)


梅岩先生は、四十五歳にして、居宅を開放し、はじめて講席をひらいたわけですが、当時の学者は、勘平如きが何を説くかと嘲笑ったのですが、開講280年の現在、石門心学の祖としてその名を留めているのは、真の儒者、真の学者であった何よりの証であります。ここで性理にくらき俗儒とは、天理や天命をわきまえない文字学者をさすようです。

■この梅岩の教えは各店舗にあるQRコードと全く同じものです■

梅岩の教えについては、次の文献を全面的に引用しております。

満腔の感謝を皆様にもお伝え申し上げます。

『石田梅岩のことばー素読用』

編著者:寺田一清

発行者:株式会社登龍館

発行所:株式会社明徳出版社

上記三者に謹んで御礼を申し上げます。

編 集