くりや

ようこそ梅岩の教えを活かすまちづくり協議会へ

営業時間:9時~19時

定休日:無休

電話:0771-22-0138

梅岩の教えNO.10

神の清浄

 

凡て神信仰する者は、心を清浄にする為なり。然るに種々様々の非禮非義の願いを以て朝暮に社参し、色々の賂を以て神の清浄を無する者なれば、これぞ実の罪人にて神罰を受くべし。(『都鄙問答』)


梅岩先生は、京都の黒柳家に奉公の当初から神道をしたい、その志すところは、神道の布教にあったともその『事蹟』に記されています。したがって神信心とは何かについて厳しいものをもっておられました。信心の要諦は、心を清浄するにあって、無理な祈祷や願いごとではないと確信をもっておられました。



■この梅岩の教えは各店舗にあるQRコードと全く同じものです■

梅岩の教えについては、次の文献を全面的に引用しております。

満腔の感謝を皆様にもお伝え申し上げます。

『石田梅岩のことばー素読用』

編著者:寺田一清

発行者:株式会社登龍館

発行所:株式会社明徳出版社

上記三者に謹んで御礼を申し上げます。

編 集