田中ひでお事務所

ようこそ梅岩の教えを活かすまちづくり協議会へ

営業時間:10時~18時

定休日:土・日・祝日

電話:0771-23-9994

梅岩の教えNO.58

沐浴祈願

先生曰く、風吹き出しけるまま、天を仰ぎ見るに、雲西北にゆく気色あり。是れ風を起すのきざしなり。かくのごとき大雨の時、もしはげしき風あれば、作物を損なふこと甚だしき物なれば、帰りて沐浴し、ひそかに祈りしと、そのことの葉に、

雨を乞ひ 風しづかにと 祈るなり まもらせたまへ 二柱の神 (『石田先生事蹟』)


台風の兆しを察知し、大雨の恐れを抱かれ、作物の被害の甚大なるを案ぜられ、直ちに帰宅し、沐浴潔斎せられ、ひそかにいざなぎ、いざなみの二柱の神に祈願せられたとのことであります。こうした予知能力は、二宮尊徳翁の逸話にもある通りです。

■この梅岩の教えは各店舗にあるQRコードと全く同じものです■

梅岩の教えについては、次の文献を全面的に引用しております。

満腔の感謝を皆様にもお伝え申し上げます。

『石田梅岩のことばー素読用』

編著者:寺田一清

発行者:株式会社登龍館

発行所:株式会社明徳出版社

上記三者に謹んで御礼を申し上げます。

編 集